ごあいさつ

>わたしたちは 介護サービスを提供する会社です。<br />まず、介護を必要とされる方がた(ひと)を大切にします。

平成12年4月奈良市高天市町で「デイサービス八重桜」として誕生しました。以来17年間、公的介護保険指定事業者として、また要介護向け高齢者住宅事業者としてサービスの提供に取り組んでまいりました。

現在では関連事業所数は7事業所を数えます。それらは、“ひとを大切にする”真心の空間です。

レスパイトケア(介護小休止の応援)を提唱し、支援しています。

介護を必要とされる方の意図を理解した上で目的を達成できるように必要な部分を手助けすることが真の自立支援介護と考えています。ご家庭で介護をしておられる方がたにとっては、介護を要するご家族への愛情の厚みに正比例して、日々の介護活動による心身の疲労の厚みが積層されるものです。どうか、ときどき介護の小休止をなさってください。これが第二の、私たちが目指す“ひと”を大切にする気宇(心意気)です。

介護を必要とされる多様な方がた(ひと)に対応して

サービス付き高齢者向け住宅と住宅型有料老人ホームを運営中です。

認知症対応型の通所介護施設を本店に併設しています。

宿泊デイサービスがあります。

“ひと”を大切にするということは、概念や心意気だけでは成りません。

介護を必要とされるご高齢な方がたや、ご家庭で疲労の激しい介護を続けておられる方がたを真にご支援するために、きめ細やかな施設配置と人員を配置してサービス提供をしています。

介護を必要とされる多様な方がた(ひと)に対応して

”ひと”は誰でも自慢できる「何か」を持っています。社会に役立たないひとなどいない。

私たちが社員を大切にするということは、適材適所!―――個性を大切にしつつ協働を呼びかけます。

介護世界で働き人格を陶冶してゆくために、

会社はささやかにも、次のような制度を定めています。


1.厚生資金貸付制度

  入社6カ月以上の正社員に日常生活支援の範囲内で資金の貸付を行っています。

2.自己啓発支援制度

  対象―正社員及び常勤のパートタイマ―

  (例:NHK学園生涯学習通信講座、生涯学習ユーキャン、

  その他左記通信講座科目で社会認定講座)

3.キャリアアップ支援奨学金制度

  対象資格 看護師、ケアマネージャー、介護福祉士

  介護職員実務者研修、介護職員初任者研修

4.要介護高齢者扶養社員のための家族手当支給制度

  (要介護高齢家族をもつ社員への家族手当制度)

5.こども手当

  18歳以下(高校生以下)

6.保育料補助制度(シングルマザー、シングルファーザー対象)


介護を必要とされる多様な方がた(ひと)に対応して

桜塾という研修会を毎月行っています。

社会に役立つものが会社ですが、会社をつくっているのは人間―ひと―なのです。

ひとを大切にする会社に「ひとを大切にする社員」が要ることは当然ですが、

その当然なことが実はそう簡単なことではありません。

ですから、経営者も社員も、弊社では業務を遂行しながら毎月勉強会を開いています。

全ての社員がいろいろなことを勉強し、常に気づき成長していく過程で心を満たし、

利用者様に対してより良いサービスを提供することで、

自らの生活にも豊かな稔りを得てもらいたい。

これがわたしたち八重桜の願いなのです。